image photo

ランドプラン LANDPLAN

都会的な洗練と、湘南の明るさを融合した11邸の美邸街区。都会的な洗練と、湘南の明るさを融合した11邸の美邸街区。

敷地配置完成予想図

※開発道路は平成29年4月に茅ヶ崎市に帰属予定です。

モダンでありながらトラディショナル。緑の小径をつくる外構計画。モダンでありながらトラディショナル。緑の小径をつくる外構計画。

緩やかな道に沿って歩みを進めるごとに、街路樹と白を基調とした建物が織りなす風景が移り変わる、美しい街並みをデザインしました。沿道の街路樹の周りには白い有孔ブロックのウォールを配置し、街区のやわらかな境界線となるゲートとしての役割をもたせています。

外構デザイン FIELDCOM. DESIGN 登録ランドスケープアーキテクト(RLA) 小竹 良恵

株式会社ランドスケープデザイン勤務後、独立。グッドデザイン賞受賞の八千代緑ヶ丘戸建集合住宅計画など数多くの街並み計画やリゾート計画に関わる。

湘南らしさを表現する、ナチュラルな緑の風景づくり。湘南らしさを表現する、ナチュラルな緑の風景づくり。

湘南の光と風を感じる景観づくりのために、「テラス茅ヶ崎 静風の街」では街路樹に葉色の明るいオリーブや、軽やかなソヨゴの木を採用。
四季折々の花やハーブでナチュラルな風景を描きます。

オリーブ

ヒューケラ

エキナセア

キャットミント

ヒイラギナンテン

ホワイトとアースカラー、彫りの深い光と影の対比が、スタイリッシュな住まい。ホワイトとアースカラー、彫りの深い光と影の対比が、スタイリッシュな住まい。

空の広い静穏な住宅街の一角に誕生する「テラス茅ヶ崎 静風の街」11邸の街並み。ホワイトを基調にして優しい光を放つスタイリッシュな家並みが、通りに沿って続き、洗練されたリゾートの風を感じる風景を描きます。

call